Do you want to view the page in English?

BLU GRAND M

SIMフリー
予算14,800円
5年6か月前発売
MediaTek MTK6580
RAM 0.5G / ROM8G
Antutu 18,000 ver6
auto
  • 格安なのに曲面ガラスのリアルアルミニウムボディ。
  • TPUのケース付き。
  • LTE非対応の3G専用モデル。メモリ512MBのためアプリはもっさり。
  • 割り切った使い方ができる方に。

基本スペック

メーカー BLU
予算 予算14,800円
発売日 2017年6月16日
画面サイズ 5 インチ 480 x 854
本体サイズ 72.1mm x 144.9mm x 9.4mm
重さ 171g
プロセッサー MediaTek MTK6580 1.3GHz 4コア
OS Android 6.0
バッテリー 2,200 mAh
ネットワーク 方式 GSM / HSPA
2Gバンド 2, 3, 5, 8
3Gバンド 1, 5, 6, 8, 19
RAM 0.5 G
ROM 8 G
防水 -
防塵 -

実寸で確認してみよう

1円玉
2cm
実際のサイズや表示は異なることがありますので目安としてご利用ください。 2016 © yourfones.net
BLU GRAND M
MTT MOMOCO
78% 20:28
  • whois?
  • Dotch
  • source
  • Sweets
  • analytics
  • aimai
  • Navi
  • Heavy
  • Bankman
  • Bathtime
  • Beer?
  • Yakamashii
  • okiniiri
  • Mushi
  • Now!
  • Freeman
  • Stomach
  • Premium
  • Sun
  • Say!
  • Dia
  • My Room
  • Hot Area
  • Speed

他の人はこんなスマホとよく比較しています

他に5インチはどんなスマホがあるの?

  • らくらくスマートフォン F-52B

    auto
    価格は店頭にて
    10カ月前発売
    Antutu 285,000 ver9(推定)
    愛されてシリーズ700万台の定番らくらくスマホ。 5.0インチ大画面でも手に馴染むデザイン。前モデルから持ちやすさは変わらない。 ふたつの画面表示モードをお好みで使いわけ。文字も見やすく、誰でも使...
    1円玉
    2cm
    実際のサイズや表示は異なることがありますので目安としてご利用ください。 2016 © yourfones.net
    • BLU GRAND M
    • らくらくスマートフォン F-52B

    BLU GRAND Mと比較して、らくらくスマートフォン F-52Bはどうなの?

    • 発売はらくらくスマートフォン F-52Bのほうが4年8月ほど新しい
    • らくらくスマートフォン F-52Bのほうが11グラム軽くなる
    • らくらくスマートフォン F-52Bのほうが0.1mmちょっとだけ薄い
    • らくらくスマートフォン F-52Bのほうが高さ1.9mmちょっとだけ小さくなる
    • らくらくスマートフォン F-52Bのほうが横幅2.1mmちょっとだけ細くなる
    • らくらくスマートフォン F-52Bのほうがバッテリーが1200mAh多くなる
    • らくらくスマートフォン F-52Bのほうがメモリーが3.5G:little多くなる
    • らくらくスマートフォン F-52Bのほうがストレージが56G:little多くなる
    • らくらくスマートフォン F-52Bのほうが処理は266616G:little速くなりそう...
  • Xperia Ace

    auto
    価格は店頭にて
    3年6か月前発売
    Antutu 89,000 ver7
    片手に収まるコンパクトなXperia。5インチスマホ。 縦横比18:9の縦長ディスプレイ。ブラビアで培った映像技術でより自然で繊細な色使いで表現。 背面カメラは約1200万画素の高性能センサーにハ...
    1円玉
    2cm
    実際のサイズや表示は異なることがありますので目安としてご利用ください。 2016 © yourfones.net
    • BLU GRAND M
    • Xperia Ace

    BLU GRAND Mと比較して、Xperia Aceはどうなの?

    • 発売はXperia Aceのほうが1年12月ほど新しい
    • Xperia Aceのほうが17グラム軽くなる
    • Xperia Aceのほうが0.1mmちょっとだけ薄い
    • Xperia Aceのほうが高さ4.9mm小さくなる
    • Xperia Aceのほうが横幅5.1mm細くなる
    • Xperia Aceのほうがバッテリーが500mAh多くなる
    • Xperia Aceのほうがメモリーが3.5G:little多くなる
    • Xperia Aceのほうがストレージが56G:little多くなる
    • Xperia Aceのほうが処理は70616G:little速くなりそう...
  • LG it LGV36

    auto
    価格は店頭にて
    4年1か月前発売
    Antutu 38,000 ver7
    はじめてでもあんしんスマホ。 スマートフォンの基本操作から練習できる。 140グラムで軽くて持ちやすい。 カラーはメタリックレッド、パールホワイト、モロッカンブルーの3色。 交換式の電池パック...
    1円玉
    2cm
    実際のサイズや表示は異なることがありますので目安としてご利用ください。 2016 © yourfones.net
    • BLU GRAND M
    • LG it LGV36

    BLU GRAND Mと比較して、LG it LGV36はどうなの?

    • 発売はLG it LGV36のほうが1年5月ほど新しい
    • LG it LGV36のほうが31グラム軽くなる
    • LG it LGV36のほうが1mm薄い
    • LG it LGV36のほうが高さ0.1mmちょっとだけ大きくなる
    • LG it LGV36のほうが横幅0.1mmちょっとだけ細くなる
    • LG it LGV36のほうがバッテリーが300mAhちょっとだけ多くなる
    • LG it LGV36のほうがメモリーが2.5G:little多くなる
    • LG it LGV36のほうがストレージが24G:little多くなる
    • LG it LGV36のほうが処理は19616G:little速くなりそう...
...他にもあります

同じ価格帯ではどんなスマホがあるの?

  • gooのスマホ g06

    auto
    予算9,900円
    6年3か月前発売
    Antutu 23,000 ver6
    1万円で買える格安スマホ。希少な4インチなので手にすっぽり収まる。 バックパネルは別売りでレッド、ピンク、ホワイト、インディゴ、ブラック、カーキの6色から選べる。 気軽に割り切って使う超コンパクト...
    1円玉
    2cm
    実際のサイズや表示は異なることがありますので目安としてご利用ください。 2016 © yourfones.net
    • BLU GRAND M
    • gooのスマホ g06

    BLU GRAND Mと比較して、gooのスマホ g06はどうなの?

    • ご予算5,000円ほど安くなるかも...
    • 発売はgooのスマホ g06のほうが9月ほど古い
    • gooのスマホ g06のほうが42グラム軽くなる
    • gooのスマホ g06のほうが1.4mm厚い
    • gooのスマホ g06のほうが高さ18.9mm小さくなる
    • gooのスマホ g06のほうが横幅8.9mm細くなる
    • gooのスマホ g06のほうがバッテリーが500mAh少なくなる
    • gooのスマホ g06のほうが画面が1インチ:little小さくなる
    • gooのスマホ g06のほうがメモリーが0.5G:little多くなる
    • ストレージは変わらない
    • gooのスマホ g06のほうが処理は5444G:little速くなりそう...
  • moto e6s

    auto
    予算10,000円
    2年3か月前発売
    Antutu 85,000 ver8(推定)
    2020年発売のモトローラ6.1インチのエントリースマホ。 小さな水滴型ノッチによりディスプレイの縦横比19.5:9を実現。 メインカメラは1,300万画素+200万画素のデュアル。サブカメラは8...
    1円玉
    2cm
    実際のサイズや表示は異なることがありますので目安としてご利用ください。 2016 © yourfones.net
    • BLU GRAND M
    • moto e6s

    BLU GRAND Mと比較して、moto e6sはどうなの?

    • ご予算5,000円ほど安くなるかも...
    • 発売はmoto e6sのほうが3年3月ほど新しい
    • moto e6sのほうが11グラム軽くなる
    • moto e6sのほうが0.9mmちょっとだけ薄い
    • moto e6sのほうが高さ10.7mm大きくなる
    • moto e6sのほうが横幅0.9mmちょっとだけ広くなる
    • moto e6sのほうがバッテリーが800mAh多くなる
    • moto e6sのほうが画面が1.1インチ:little大きくなる
    • moto e6sのほうがメモリーが2.5G:little多くなる
    • moto e6sのほうがストレージが24G:little多くなる
    • moto e6sのほうが処理は66616G:little速くなりそう...
  • Motorola Moto G6 play

    auto
    予算10,000円
    4年2か月前発売
    Antutu 58,000 ver7
    5.7インチのmotoシリーズのエントリースマホ。縦横比18:9のHD+液晶ディスプレイ。 motoシリーズの筐体デザインコンセプトや、手首をひねってカメラ起動、振り下ろしてライト点灯、伏せて置くと...
    1円玉
    2cm
    実際のサイズや表示は異なることがありますので目安としてご利用ください。 2016 © yourfones.net
    • BLU GRAND M
    • Motorola Moto G6 play

    BLU GRAND Mと比較して、Motorola Moto G6 playはどうなの?

    • ご予算5,000円ほど安くなるかも...
    • 発売はMotorola Moto G6 playのほうが1年3月ほど新しい
    • Motorola Moto G6 playのほうが2グラムちょっとだけ重くなる
    • Motorola Moto G6 playのほうが0.5mmちょっとだけ薄い
    • Motorola Moto G6 playのほうが高さ9.5mm大きくなる
    • Motorola Moto G6 playのほうが横幅0.1mmちょっとだけ広くなる
    • Motorola Moto G6 playのほうがバッテリーが1800mAh多くなる
    • Motorola Moto G6 playのほうが画面が0.7インチ:little大きくなる
    • Motorola Moto G6 playのほうがメモリーが2.5G:little多くなる
    • Motorola Moto G6 playのほうがストレージが24G:little多くなる
    • Motorola Moto G6 playのほうが処理は40168G:little速くなりそう...
...他にもあります

同じような大きさのスマホは他にあるの?

  • iPhone 14

    auto
    予算119,800円
    3カ月前発売
    Antutu 802,000 ver9
    iPhone 13 Proと同じチップを搭載したスタンダードな6.1インチのiPhone。 5コアGPUを積んだA15 Bionicチップ搭載。グラフィックスを駆使したゲームもARアプリも超なめらか...
    1円玉
    2cm
    実際のサイズや表示は異なることがありますので目安としてご利用ください。 2016 © yourfones.net
    • BLU GRAND M
    • iPhone 14

    BLU GRAND Mと比較して、iPhone 14はどうなの?

    • ご予算105,000円ほど高くなるかも...
    • 発売はiPhone 14のほうが5年3月ほど新しい
    • iPhone 14のほうが1グラムちょっとだけ重くなる
    • iPhone 14のほうが1.6mm薄い
    • iPhone 14のほうが高さ1.8mmちょっとだけ大きくなる
    • iPhone 14のほうが横幅0.6mmちょっとだけ細くなる
    • iPhone 14のほうが画面が1.06インチ:little大きくなる
    • iPhone 14のほうがストレージが120G:little多くなる
    • iPhone 14のほうが処理は783616G:little速くなりそう...
  • Galaxy S22

    auto
    価格は店頭にて
    8カ月前発売
    Antutu 895,000 ver9
    ハイスペックモデルながら手のひらに収まる6.1インチスマホ。 背面は擦りガラスのような加工で指紋が付きにくく、カメラ周りをメタルで包んだデザイン。本体カラーはファントム ホワイト、ピンク ゴールド、...
    1円玉
    2cm
    実際のサイズや表示は異なることがありますので目安としてご利用ください。 2016 © yourfones.net
    • BLU GRAND M
    • Galaxy S22

    BLU GRAND Mと比較して、Galaxy S22はどうなの?

    • 発売はGalaxy S22のほうが4年10月ほど新しい
    • Galaxy S22のほうが3グラムちょっとだけ軽くなる
    • Galaxy S22のほうが1.8mm薄い
    • Galaxy S22のほうが高さ1.1mmちょっとだけ大きくなる
    • Galaxy S22のほうが横幅1.1mmちょっとだけ細くなる
    • Galaxy S22のほうがバッテリーが1500mAh多くなる
    • Galaxy S22のほうが画面が1.1インチ:little大きくなる
    • Galaxy S22のほうがメモリーが7.5G:little多くなる
    • Galaxy S22のほうがストレージが248G:little多くなる
    • Galaxy S22のほうが処理は876616G:little速くなりそう...
  • iPhone 13 Pro

    auto
    予算122,800円
    1年2か月前発売
    Antutu 820,000 ver9
    Proモデルの6.1インチiPhone。 ProMotionを採用した新しいSuper Retina XDRディスプレイは、1秒間に10回から120回の頻度で画面を更新。 最大120Hzで更新でき...
    1円玉
    2cm
    実際のサイズや表示は異なることがありますので目安としてご利用ください。 2016 © yourfones.net
    • BLU GRAND M
    • iPhone 13 Pro

    BLU GRAND Mと比較して、iPhone 13 Proはどうなの?

    • ご予算108,000円ほど高くなるかも...
    • 発売はiPhone 13 Proのほうが4年3月ほど新しい
    • iPhone 13 Proのほうが32グラム重くなる
    • iPhone 13 Proのほうが1.8mm薄い
    • iPhone 13 Proのほうが高さ1.8mmちょっとだけ大きくなる
    • iPhone 13 Proのほうが横幅0.6mmちょっとだけ細くなる
    • iPhone 13 Proのほうが画面が1.06インチ:little大きくなる
    • iPhone 13 Proのほうがストレージが120G:little多くなる
    • iPhone 13 Proのほうが処理は801616G:little速くなりそう...
...他にもあります

同じようなAntutuスコアのスマホは他にあるの?

  • ZTE Blade E02

    auto
    予算19,200円
    5年2か月前発売
    Antutu 19,000 ver6
    ZTEのエントリースマホE01の後継モデル。 5インチのサイズ感はそのままに軽量化 135グラム。 シンプルで飽きのこないデザイン。
    1円玉
    2cm
    実際のサイズや表示は異なることがありますので目安としてご利用ください。 2016 © yourfones.net
    • BLU GRAND M
    • ZTE Blade E02

    BLU GRAND Mと比較して、ZTE Blade E02はどうなの?

    • ご予算4,000円ほど高くなるかも...
    • 発売はZTE Blade E02のほうが3月ほど新しい
    • ZTE Blade E02のほうが36グラム軽くなる
    • ZTE Blade E02のほうが1mm薄い
    • ZTE Blade E02のほうが高さ0.9mmちょっとだけ小さくなる
    • ZTE Blade E02のほうが横幅1.1mmちょっとだけ細くなる
    • ZTE Blade E02のほうがバッテリーが200mAhちょっとだけ多くなる
    • ZTE Blade E02のほうがメモリーが1.5G:little多くなる
    • ZTE Blade E02のほうがストレージが8G:little多くなる
    • 処理速度はそれほど変わらないかも...

評判は?

  • 日本仕様では、3Gの対応バンドのなかにドコモの800MHz帯も含まれており、エリアという面でも現在のところ心配はない。

    GRAND Mは、素のAndroidでロースペック機。スマートフォン初心者があれもこれもやってみたいと期待を抱いて使いはじめる機種とは言い難い。

    どちらかというと上級者がサブ機として利用したり、十分なサポートができる家族に安くスマートフォンを持たせるために適していると言えるだろう。

    ロースペックゆえにできることに制限があり、安価となって子供に持たせるには最適と考える向きもあるだろうが、多くの人がもう少し快適に利用するなら、上位機種のGRAND X LTEのほうがおすすめだ。
    「4980円で買ったBLUの格安スマホ「GRAND M」は使い物になるのか!?」 2017年6月22日
    by ASCII.jp