スポンサーリンク

Huawei P9 lite

SIMフリー
予算6,000円
4年3か月前発売
Hisilicon Kirin 650
RAM 2G / ROM16G
Antutu 53,000 ver6系
auto
  • 評価の高かったP8 liteを全方位にブラッシュアップしたコスパの王者。
  • 76.4%の高い画面占有率。コンパクトでシャープなデザイン。
  • 色彩豊かな5.2インチの高精細フルHDディスプレイ。

基本スペック

メーカー HUAWEI
予算 予算6,000円
発売日 2016年6月17日
画面サイズ 5.2 インチ 1080 x 1920
本体サイズ 72.6mm x 146.8mm x 7.5mm
重量 147g
SoC Hisilicon Kirin 650 オクタコア (4×2.0GHz+4x1.7GHz)
OS Android 6.0
バッテリー 3,000 mAh
ネットワーク FDD-LTE : B1/3/5/7/8/19/28
TDD-LTE : B40
W-CDMA : B1/5/6/8/19
GSM : 850/900/1800/1900MHz
RAM 2 G
ROM 16 G
防水 -
防塵 -
スポンサーリンク

実寸で確認してみよう!

1円玉
2cm
実際のサイズや表示は異なることがありますので目安としてご利用ください。2016 © yourfones.net
Huawei P9 lite
MTT MOMOCO
78% 19:16
  • whois?
  • Dotch
  • source
  • Sweets
  • analytics
  • aimai
  • Navi
  • Heavy
  • Bankman
  • Bathtime
  • Beer?
  • Yakamashii
  • okiniiri
  • Mushi
  • Now!
  • Freeman
  • Stomach
  • Premium
  • Sun
  • Say!
  • Dia
  • My Room
  • Hot Area
  • Speed
スポンサーリンク

買い時はいつ?最近のプライス ログ

他の人はこんなスマホとよく比較しています

他に5.2インチはどんなスマホがあるの?

  • SHARP AQUOS R2 compact

    auto
    予算58,000円
    1年8か月前発売
    Antutu 270,000 ver7系(推定)
    プレミアムコンパクト。幅64mm、135グラムのコンパクトボディに5.2インチのフルHD+ディスプレイを搭載。片手で快適操作。 側面のダイヤモンドカットが上質感を演出。 液晶テレビAQUOSの技術...
    1円玉
    2cm
    実際のサイズや表示は異なることがありますので目安としてご利用ください。2016 © yourfones.net
    • Huawei P9 lite
    • SHARP AQUOS R2 compact

    Huawei P9 liteと比較して、SHARP AQUOS R2 compactはどうなの?

    • ご予算52,000円ほど高くなるかも...
    • 発売はこちらのほうが2年7か月ほど新しい
    • 12グラム軽くなる
    • 1.8mm厚い
    • 高さ15.8mm小さくなる
    • 横幅8.6mm細くなる
    • バッテリーが500mAh少なくなる
    • メモリーは2G多くなる
    • ストレージは48G多くなる
    • 処理はかなり速くなりそう...
  • HTC U11 life

    auto
    予算43,000円
    2年6か月前発売
    Antutu 71,000 ver6系
    U11の魅力をお求めやすい価格で。背面はアクリルガラスをデザインに採用。光学スペクトル・ハイブリッドカラーで鮮やかな複雑な色合いを放つボディ。 写真の撮影も、アウト/インカメラの切替も、よく使ってい...
    1円玉
    2cm
    実際のサイズや表示は異なることがありますので目安としてご利用ください。2016 © yourfones.net
    • Huawei P9 lite
    • HTC U11 life

    Huawei P9 liteと比較して、HTC U11 lifeはどうなの?

    • ご予算37,000円ほど高くなるかも...
    • 発売はこちらのほうが1年9か月ほど新しい
    • 5グラムちょっとだけ軽くなる
    • 0.6mmごくわずかに厚い
    • 高さ2.2mmちょっとだけ大きくなる
    • 横幅0.4mmほんの少しだけ広くなる
    • バッテリーが400mAh少しだけ少なくなる
    • メモリーは2G多くなる
    • ストレージは48G多くなる
    • 処理は速くなりそう...
  • Zenfone 4 Max

    auto
    予算8,800円
    2年10か月前発売
    Antutu 55,000 ver7系
    ありそうでなかったデュアルカメラのロングバッテリースマホ。 先代よりもバッテリー持ちが長くなり、連続通話32時間、ウェブブラウジング21時間。そして本体はいっそう軽く。 メインカメラは120度広角...
    1円玉
    2cm
    実際のサイズや表示は異なることがありますので目安としてご利用ください。2016 © yourfones.net
    • Huawei P9 lite
    • Zenfone 4 Max

    Huawei P9 liteと比較して、Zenfone 4 Maxはどうなの?

    • ご予算3,000円ほど高くなるかも...
    • 発売はこちらのほうが1年6か月ほど新しい
    • 9グラムちょっとだけ重くなる
    • 1.2mm厚い
    • 高さ3.7mm大きくなる
    • 横幅0.7mmほんの少しだけ広くなる
    • バッテリーが1,100mAh多くなる
    • メモリーは1G多くなる
    • ストレージは16G多くなる
    • 処理速度はそれほど変わらないかも...
...他にもあります。

同じ価格帯ではどんなスマホがあるの?

  • Alcatel SHINE LITE

    auto
    予算3,000円
    3年9か月前発売
    Antutu 27,000 ver6系
    フランスのスマホALCATELのエントリーモデル。 エントリーモデルでもデザインは手を抜かず、ガラスと金属を効果的に組み合わせた清潔感あるデザイン。 スペックはいかにもエントリー向け。 性能とし...
    1円玉
    2cm
    実際のサイズや表示は異なることがありますので目安としてご利用ください。2016 © yourfones.net
    • Huawei P9 lite
    • Alcatel SHINE LITE

    Huawei P9 liteと比較して、Alcatel SHINE LITEはどうなの?

    • ご予算3,000円ほど安くなるかも...
    • 発売はこちらのほうが6か月ほど新しい
    • 9グラムちょっとだけ重くなる
    • 高さ5.3mm小さくなる
    • 横幅1.4mmほんの少しだけ細くなる
    • バッテリーが540mAh少なくなる
    • 画面が0.2インチ小さくなる
    • メモリーは変わらない
    • ストレージは変わらない
    • 処理は遅くなるかも...
  • Alcatel PIXI 4

    auto
    予算4,600円
    3年6か月前発売
    Antutu 22,000 ver6系
    Alcatelの超エントリーモデル格安スマホ。 ディスプレイは5インチFWVGA液晶(854×480ドット)。
    1円玉
    2cm
    実際のサイズや表示は異なることがありますので目安としてご利用ください。2016 © yourfones.net
    • Huawei P9 lite
    • Alcatel PIXI 4

    Huawei P9 liteと比較して、Alcatel PIXI 4はどうなの?

    • ご予算1,000円ほど安くなるかも...
    • 発売はこちらのほうが9か月ほど新しい
    • 22グラム重くなる
    • 2mm厚い
    • 高さ6.1mm小さくなる
    • 横幅0.1mmほんの少しだけ細くなる
    • バッテリーが1,000mAh少なくなる
    • 画面が0.2インチ小さくなる
    • メモリーは1G少なくなる
    • ストレージは8G少なくなる
    • 処理は遅くなるかも...
  • ZTE Blade E01

    auto
    予算5,000円
    4年2か月前発売
    Antutu 24,000 ver6系
    ZTEのエントリーモデル。 お手頃な価格でも、薄くてフラットなデザインはお値段以上の高級感あり。
    1円玉
    2cm
    実際のサイズや表示は異なることがありますので目安としてご利用ください。2016 © yourfones.net
    • Huawei P9 lite
    • ZTE Blade E01

    Huawei P9 liteと比較して、ZTE Blade E01はどうなの?

    • ご予算1,000円ほど安くなるかも...
    • 発売はこちらのほうが2か月ほど少し新しい
    • 8グラムちょっとだけ重くなる
    • 0.3mmごくわずかに厚い
    • 高さ4.3mm小さくなる
    • 横幅1.6mmほんの少しだけ細くなる
    • バッテリーが800mAh少なくなる
    • 画面が0.2インチ小さくなる
    • メモリーは1G少なくなる
    • ストレージは8G少なくなる
    • 処理は遅くなるかも...
...他にもあります。

同じような大きさのスマホは他にあるの?

  • AQUOS sense5G

    auto
    価格未定
    今冬発売
    Antutu 250,000 ver8系(推定)
    senseシリーズ初の5G対応5.8インチスマホ。 4,570mAh容量のバッテリーで電池長持ち。5Gの動画再生12時間、ビデオ通話5時間。 メインカメラは標準(1,200万画素F2.0)+広角(...
    1円玉
    2cm
    実際のサイズや表示は異なることがありますので目安としてご利用ください。2016 © yourfones.net
    • Huawei P9 lite
    • AQUOS sense5G

    Huawei P9 liteと比較して、AQUOS sense5Gはどうなの?

    • 発売はこちらのほうが4年8か月ほど新しい
    • 29グラム重くなる
    • 1.4mm厚い
    • 高さ1.2mmちょっとだけ大きくなる
    • 横幅1.6mmほんの少しだけ細くなる
    • バッテリーが1,570mAh多くなる
    • 画面が0.6インチ大きくなる
    • メモリーは2G多くなる
    • ストレージは48G多くなる
    • 処理はかなり速くなりそう...
  • AQUOS sense4

    auto
    価格未定
    今秋発売
    Antutu 255,000 ver8系(推定)
    省エネIGZOディスプレイ5.8インチスマホ。 4,570mAh容量のバッテリーで電池長持ち。 メインカメラは標準(1,200万画素F2.0)+広角(1,200万画素121°超広角F2.4 )、望...
    1円玉
    2cm
    実際のサイズや表示は異なることがありますので目安としてご利用ください。2016 © yourfones.net
    • Huawei P9 lite
    • AQUOS sense4

    Huawei P9 liteと比較して、AQUOS sense4はどうなの?

    • 発売はこちらのほうが4年5か月ほど新しい
    • 29グラム重くなる
    • 1.4mm厚い
    • 高さ1.2mmちょっとだけ大きくなる
    • 横幅1.6mmほんの少しだけ細くなる
    • バッテリーが1,570mAh多くなる
    • 画面が0.6インチ大きくなる
    • メモリーは2G多くなる
    • ストレージは48G多くなる
    • 処理はかなり速くなりそう...
  • Wiko Tommy3 Plus

    auto
    予算15,900円
    1年8か月前発売
    Wikoのエントリースマホ。縦長18:9の5.45インチディスプレイ。 カラーバリエーションはミラー、ブラック、ブリーン、チェリー・レッドの個性的な4色を用意。 取り外し可能な背面カバーでバッテリ...
    1円玉
    2cm
    実際のサイズや表示は異なることがありますので目安としてご利用ください。2016 © yourfones.net
    • Huawei P9 lite
    • Wiko Tommy3 Plus

    Huawei P9 liteと比較して、Wiko Tommy3 Plusはどうなの?

    • ご予算10,000円ほど高くなるかも...
    • 発売はこちらのほうが2年7か月ほど新しい
    • 3グラムちょっとだけ重くなる
    • 1.1mm厚い
    • 高さ0.8mmちょっとだけ大きくなる
    • 横幅1.3mmほんの少しだけ細くなる
    • バッテリーが100mAh少しだけ少なくなる
    • 画面が0.25インチ大きくなる
    • メモリーは変わらない
    • ストレージは変わらない
...他にもあります。

評判は?

  • デザインは、特に側面はメタルフレーム表面のサンドブラスト仕上げとダイヤモンドカットによる高級感あふれる仕上がり。フレームの素材には航空機材グレードのアルミ合金が使われており、強度アップと軽量化を両立させている。また、薄さ約7.5mmのスリムボディーで約147gと軽量。側面のダブルダイヤモンドカットと薄型ボディーの組み合わせはファーウェイ製スマホならではという印象が根付きつつあるが、P9 liteもその延長線上にあるデザインと言える。

    ゴールドのみ、背面にヘアライン加工が施されており、全体的にゴージャスな印象。ブラックとホワイトの背面はマットな感触で、こちらはより落ち着いたイメージに仕上がっている。ユーザーの好みによって選ぶといいだろう。
    「コスパ最強のSIMフリースマホ「HUAWEI P9 lite」詳細レビュー!」 2016年6月22日
    by ASCII.jp
  • 筆者がおすすめしたいのはP9 lite。その決め手は、標準のモードで撮っても色鮮やかなカメラの画質だ。また、筆者は仕事柄スマホに数多くのアプリをインストールしており、バックグラウンドで常駐するアプリも多い。マルチタスクに強いP9 liteなら、同時に動くアプリが増えても動作が遅くなりにくい。
    「コスパ高スマホ「P9 lite」「REI」はどちらが買い?」 2016年8月12日
    by 日経トレンディネット